最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一のキャンプ野郎2012④ | トップページ | 三国一の読書野郎2012※129 »

三国一の読書野郎2012※128

働くことの意義を考えさせてくれる

 以前にも書いたかもしれないが垣根涼介の「君たちに明日はない」シリーズは、働くことの意義を考えさせてくれる、真摯な作品集であると思う。シリーズ最新刊の「勝ち逃げの女王」もまた、楽しく読むことができた。

<口上>どんなに時代が悪くても、仕事のデキる奴はいる──大ヒット痛快お仕事小説第4弾! 業績の悪さを、景気のせいにしていませんか? リストラ請負人・村上真介が、そんなサラリーマンの甘えをぶった斬る! 今回のターゲットは“団塊の世代”の定年組から、バブルを謳歌した40代、そして「ロスジェネ」世代まで。様々な時代を生きる彼らにとっての仕事とは? そして人生とは……読めば元気がわいてくる大ヒットシリーズ最新刊。

<双子山の目>

双子山評定:☆☆☆★

勝ち逃げの女王: 君たちに明日はない4

« 三国一のキャンプ野郎2012④ | トップページ | 三国一の読書野郎2012※129 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の読書野郎2012※128:

« 三国一のキャンプ野郎2012④ | トップページ | 三国一の読書野郎2012※129 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30