最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一のコンサート野郎2012① | トップページ | 三国一のキャンプ野郎2012③ »

三国一の昼飯野郎2012※56

「まあ、上品な味ですな」の巻

 土曜出番の昼飯は、迷う。特にこの3月、トーカーくんが地方に異動になってしまってからは、ひとり飯が続く。しかし、土曜日というのは飲食店にも家族連れらが多く、何となくひとりでは入りにくいのである。

 しかし今日は、狸小路付近をふらふら、歩いていて、吸い寄せられるように札幌市中央区南2条西2丁目「酒とそば まるき」に入ってしまったのである。HPによると、明治22年創業だってさ。そんなに古いんだ。

2012071413530000  「冷やし天ぷら」なるメニューをオーダー。1050円だったか。

 麺は更級系の上品な手打ち。つゆも冷やしてあり、暑い日にはぴったりである。

 何より、天ぷらがさっくり、上品に揚げてあり、老舗の力を感じさせたのである。まあ、この値段だから、当然、求められるハードルは高いのだけれどね。女性客が多いのもうなづける、お上品なお店であった。

双子山評定:☆☆☆★。力強さも欲しいのだよね

« 三国一のコンサート野郎2012① | トップページ | 三国一のキャンプ野郎2012③ »

昼食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎2012※56:

« 三国一のコンサート野郎2012① | トップページ | 三国一のキャンプ野郎2012③ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30