最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎2012※121 | トップページ | 三国一の落語野郎2012④ »

三国一の昼飯野郎2012※57

「しこしこうまいうどんだっ!」の巻

 札幌市中央区大通西1丁目にある第2有楽ビルは古いビルで、昔は地下1、2階に豚カツ屋や寿司屋、ラーメン屋に蕎麦屋に喫茶店などいろいろなテナントがあった。しかし、櫛の歯が抜けるように店は姿を消している。中華「チャイナパーク」は元気だけどな。

 久しぶりに足を運ぶと、讃岐うどんの店がオープンしていた。以前は蕎麦屋が入っていた地下1階のスペース。「本格さぬき風手打ちうどん かがわ軒」である。

 食券システム。480円のかけうどんにした。食券をカウンターに持っていき、待つことしばしで、「かけうどんの方」と呼ばれる。受け取ったところで、ネギ揚げ玉などを自分でトッピングする。立ち食い系に近いね。椅子があったから座ったけど。

2012072013490000  しかし、うまかった! しこしこの腰が強いうどん。本当に、さぬき風である。つゆもエッヂが利きながら優しく、ぐいぐい、いけてしまう。

 ぶっかけにすれば、もっとうどんの腰が味わえるだろうが、この絶妙なつゆのことを思うと、温かいうどんにして正解だったとも言える。

 ボリューム不足なら、天ぷらなどを別オーダーすればよい。私は、満足したけどね。

 久しぶりに「うまい!」と思った昼食であった。接客もよろしい。

 何でもこの店、札幌・白石に2000年オープン。昨年末でその店を閉じ、今月5日から現在地で営業を始めたらしい。ファンも多いのだろうな。丸亀製麺を始め、札幌にうどんの風が吹いているようである。

双子山評定:☆☆☆☆★。楽しみな店ができたもんだ。頑張ってくれよ

« 三国一の読書野郎2012※121 | トップページ | 三国一の落語野郎2012④ »

昼食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎2012※57:

« 三国一の読書野郎2012※121 | トップページ | 三国一の落語野郎2012④ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31