最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎2012※125 | トップページ | 三国一の昼飯野郎2012※59 »

キタキツネで眠れない

うるせえって。

 さすがに北国ながらもこのところ、寝苦しい夜が続く札幌である。

 しかし、最近は家の近くで夜中にキタキツネが鳴き、目を覚まされるのである。独特の甲高い鳴き声。「ケーン」とでも表記したらよいのかな、その声で鳴くと、近所の飼い犬たちが興奮して鳴き出すのである。負の連鎖である。うるさいぞ。

 わが双子山霊人庵周辺は緑も多いが、その分、キタキツネたちも多いようだ。エノキダケのパックをくわえ、意気揚々と歩くキタキツネを見たこともある。エキノコックスには注意しなければならず、家庭菜園での野菜もしっかり、洗ってから食べる必要がある。

 まあ、そんな自然があふれているからこそ、ここ双子山は住みやすいともいえるのだ

が(→自慢)。

« 三国一の読書野郎2012※125 | トップページ | 三国一の昼飯野郎2012※59 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ウチの近くにも来ました。
夜、近くのお宅の庭に通りかかると、立派に刈り込まれた松が「ガサゴソ」いうので何かなと見たら、ひょっこりキツネが顔を出しました。
キツネって、木に登れるんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キタキツネで眠れない:

« 三国一の読書野郎2012※125 | トップページ | 三国一の昼飯野郎2012※59 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31