最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎2012※116 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※117 »

三国一のCD野郎2012①

天使のような歌声だ

 旭川のがじんくんがブログで絶賛していたロバータ・フラックのビートルズ・カヴァーアルバムを買い求めた。うん、いいねえ。私も、絶賛するよ。

 今年で75歳になるというのに、何とリリカルな歌声なのだろう。無駄な力が、一切、入っていないというか。思えばこの人「やさしく歌って」を泣きながら聞いたもんだ。ああ、あのころのボクはあんなに老けていて、いまのボクはこんなにも若い。

 アレンジも素晴らしい。「恋する二人」なんて、原型をとどめていないものな。それでも、聞かせる。

がじんくんは輸入盤を買ったのでボーナストラックが入っていない。国内盤ボーナストラックの「ヒア・カムズ・ザ・サン」、泣かせてくれます。是非に、国内盤をお買い求めください。レット・イット・ビー・ロバータ

« 三国一の読書野郎2012※116 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※117 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ロバータ・フラックが75歳! 年取るわけですよね。でも老いてもまだ盛んというのがありがたいですね。

ジョン・レノンも生きてりゃ72歳か。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一のCD野郎2012①:

« 三国一の読書野郎2012※116 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※117 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31