最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の昼飯野郎2012※56 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※118 »

三国一のキャンプ野郎2012③

だから予約しないとダメだって

 空知の浦臼町にある、鶴沼キャンプ場に向かったのである。久しぶりのキャンプなのである。天気はピーカン。外に出ないほうがおかしい。国道275号をまっつぐ、車を走らせたのであるが。

 しかし、である。鶴沼キャンプ場は満杯だったのだ・・・。フリーサイトは隣まで1㍍。オートサイトは完全予約制で満杯。なんともはや。だから予約しとけっていったのに。3連休の中日をなめているから、こういうことになるのだ。

 食料も完全に用意していたのに。 しかたなく、北村に向かったのだが、キャンプ場の場所もわからず、そのうちに何だかやる気がなくなってしまったので、帰宅する。

 往復160㌔。ずっとSTVラジオの「良平サンデー」を聴いていたぜ。とんだ1日だったぜ。

 必ず、キャンプ場には予約を入れることだ。そうじゃないと、無駄足を踏むことになる。

2012071519090000

 写真はキャンプで作る予定だったスタッフドチキン。もう少し皮が焦げると最高だったが、なかなかの味。また、周りのジャガイモはチキンの脂を吸って、これもまた抜群にうまかった。

« 三国一の昼飯野郎2012※56 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※118 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一のキャンプ野郎2012③:

« 三国一の昼飯野郎2012※56 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※118 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31