最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎2012※芥川賞展望 | トップページ | 三国一のCD野郎2012① »

三国一の読書野郎2012※116

うねる歴史のダイナミズムを感じろ

 講談社現代新書から出ている渡辺大門という人の「戦国誕生」を読了。戦国時代の現出を、足利六代将軍義教のころに求める。うねりだす、不安定な時代の揺れを活写しており、面白く読めた。

<口上>旧体制はいかに崩壊したか。無力な青年将軍。策動をくりかえす近臣たち。「辞めたい」と口にする天皇、急速に台頭する守護代。応仁・文明の乱など激動する15世紀半ば、「権威」から「権力」へと、時代の転換する画期を描きだす

<双子山の目>

双子山評定:☆☆☆★

戦国誕生 中世日本が終焉するとき (講談社現代新書)

« 三国一の読書野郎2012※芥川賞展望 | トップページ | 三国一のCD野郎2012① »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の読書野郎2012※116:

« 三国一の読書野郎2012※芥川賞展望 | トップページ | 三国一のCD野郎2012① »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30