最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎2012※99 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※100 »

三国一のキャンプ野郎2012②

当別の山奥へ

 今年2回目のキャンプである。日曜から月曜にかけ、カミさんと石狩管内当別町の山奥にある、道民の森一番川キャンプ場に行ってきた。空知管内月形町と隣接し、広大な森林が広がる。

2012061014100000

 ここは昨年8月にも来たことがあるのだが、アブの襲来に悩まされた。さすがに山奥である。携帯電話も通じないほどなのである。しかし、広々としたサイトが魅力。サイトごとに洗い場が付いているのもよい。本日の泊まりはうちを含めて2組だけだ。 

2012061014590001 テントなどの設営には約30分かかる。だんだん、なれてきた。近くに川(たぶん一番川)が流れる。せせらぎである。水浴びを楽しむ子どももいるという。

 午後4時を過ぎたあたりだろうか、夕立が降り出した。慌てて、チェアなどをタープ内に入れる。テントを叩くような猛烈な雨脚である。

2012061016440000

夕立の後、夕食に。雨上がりで、ちょっと涼しい中、肉を焼き、ツブを焼く。ビールが進む。すべて世はこともなし。

2012061017310000

 その後も時々、雨がぱらつくたびにテーブルを移動するなどして、せわしなさもありましたが、まあ、キャンプとはこういうものでしょう。

 翌日は、新篠津村の温泉に入ろうとしたが、月曜日で休館。北村温泉に入りました。豊かな湯量で気持ちの良い温泉なのですが、利用客である地元のオヤジ達の声がでかい。まあ、こういう公共温泉の最大の受益者はジモティーですからね、文句は言えませんが。

2012061113310001

« 三国一の読書野郎2012※99 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※100 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一のキャンプ野郎2012②:

« 三国一の読書野郎2012※99 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※100 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31