最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の美食野郎2012⑪ | トップページ | 三国一の美食野郎2012⑬ »

三国一の美食野郎2012⑫

友と酌み交わす酒は美味い

 古い友人と、浅草で会食することに。東京都立墨田川高校時代からのつきあいのづかこと、葛飾区立水元中学時代からのつきあいのねせきである。場所は、台東区駒形の、知る人ぞ知る「駒形どぜう」である。

2012052618210000  26日の午後後6時に集合。しかし、15分過ぎても、ねせきはやって来ない。自宅に電話してみると、何と、本人が出た。先に日付を連絡したとき、ずいぶんと酔っ払った雰囲気だったので「危ねえな」と思っていたが、案の定である。「今行くから」ということで、結局、全員がそろうのは8時近くのことになってしまったのだ。大丈夫か、ねせきよ?惚けるのはまだ、早いぞ。

 しかしまあ、友と酌み交わす酒は美味いのである。時を忘れ、話し込んでしまうのである。ドジョウのほろ苦さが、身に染みる年齢になってしまった男たち。時は残酷に、私たちの肉体と精神をむしばんでいく。経年劣化させていく。

 しかし、友よ。生きなければならないのだ、生きなければ。死ぬ時まで、生きなければならないのだ。老いさらばえて、その醜い姿をさらしながらも、生きながらえねばならぬ。

 そのときまで、よろしく、な。

 それにしても、僕たちが遊び、彷徨った下町はすっかり変わってしまったもんだな。

2012052616350001

« 三国一の美食野郎2012⑪ | トップページ | 三国一の美食野郎2012⑬ »

酒と美食」カテゴリの記事

コメント

吾妻橋付近からの写真でしょうか。ウンコビルの横からタワーが見えるんですね。

そう、もろ吾妻橋西詰からの撮影です。
橋を渡った墨田区役所から本所吾妻橋周辺(先生がお住まいだった場所だね)も
かなりの人出でした。
下町の変貌、うれしくもあり、寂しくもあり。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の美食野郎2012⑫:

« 三国一の美食野郎2012⑪ | トップページ | 三国一の美食野郎2012⑬ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31