最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の旅打ち野郎2012② | トップページ | 三国一の美食野郎2012⑫ »

三国一の美食野郎2012⑪

すごいこってりしたウナギだっ!

 里帰りし、両親とともに晩飯を食する。東京都葛飾区と埼玉県三郷市の境界にある鰻屋「根本」である(埼玉県三郷市戸ヶ崎)。私は初めてなのだが、親はずっと、20年来以上も通っているらしい。実家から歩いたら30分以上かかるので、タクシーで行く。

 ビールを飲みながら、鯉こく、鯉の洗いを食する。メーンのウナギは「鰻重 上」。2800円だ。やはり、値上がりしているらしい。

 ど~ん、てなもんである。意外と早く出てきたので驚いた。どうだい、このボリューム。

 ウナギはとても柔らかい。これだけ、柔らかいウナギは初めてだ。ここの調理法は白焼きせずに蒸すので、身がふんわりになるらしい。そして、こってりしている。こってり&ふんわりのハーモニーが絶妙である。

 たれが濃いのか、真っ黒だが、意外なほどに塩辛くはない。甘さは、感じるけどね。ご飯がどんどん、進む。

 女性にはボリュームがありすぎるのか、母親とうちのカミさんは半分でダウン。いつも残り半分を翌日になってから食べるのが楽しみだそうだ。

 鯉こくも美味かった。鯉の卵なんて初めて食べたよ。

 川魚の力をひしひしと感じさせてもらいました。これだけパワーがある鰻を食べたのは、初めてかもしれない。

2012052518020000

« 三国一の旅打ち野郎2012② | トップページ | 三国一の美食野郎2012⑫ »

酒と美食」カテゴリの記事

コメント

安い!!このボリュームで。

ウナギにうるさい先生が言うのだから
間違いないのだろうね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の美食野郎2012⑪:

« 三国一の旅打ち野郎2012② | トップページ | 三国一の美食野郎2012⑫ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31