最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎2012※93 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※94 »

三国一の昼飯野郎2012※52

「辛さが旨みなのだ」の巻

 何だか、スープカレーモードになって、「イエロー」に行く。札幌市中央区南3条西1丁目、エルムビル1階。つまりスガイ、いや今はゲオディノスというのか、の東裏側である。かつては、ヨンヤさんとよく通ったものだが、1人だとなかなか足が向かない。今年になって、初めてである。

 チキンをオーダー。950円でソフトドリンクも付く。辛さは5番にしてみた。課金されない中では最も辛いのである。

2012053013510000  うむ。なかなかにクリーミーではないか。ココナッツ・ミルクのクリーミーさね。ここ「イエロー」のカレーは、オイリーだったり、レモングラスの風味が勝ったりして、なかなか一定しないんだよね。でも、このクリーミーさはいいな。

 そしてやはり、辛さが効いていると思う。スープカレーもやはり、決め手は辛さだ。ビビって、辛くないものをチョイスしてはダメだ。せっかく、カレーを食べるなら、辛くないと。

 ライスのボリュームもなかなか。チキンレッグを始めとした具もたっぷり。腹一杯になりました。満足です。

双子山評定:☆☆☆★。辛さは、旨みなのである。

« 三国一の読書野郎2012※93 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※94 »

昼食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎2012※52:

« 三国一の読書野郎2012※93 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※94 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30