最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎2012※72 | トップページ | 三国一の美食野郎2012⑧ »

三国一の昼飯野郎2012※46

「つけ麺が食べたくなって」の巻

 前にも書いたけれども、時々、無性につけ麺が食べたくなるのだ。最近、ブームになっているとは聞くけれど、実際にラーメン屋に入っても、食べている客を見たことはない。私が学生のころ、フライチャイズで「つけ麺大王」というのが流行ってた。今でもあるのかなあ? まあ、大しておいしい物ではなかったような記憶が残るが。

 そこで、札幌市中央区北2条西1丁目、ピア2・1の「北海道らーめん 奥原流 久楽(くら)」に行って、しょうゆつけ麺を頼んだのである。880円だ。

2012041913380000  麺は中太か。ボリューム感あり、実際にかみ応えというか、歯ごたえは十二分である。具はチャーシュー、海苔、煮卵、メンマにワカメ。ワカメの食感が楽しいね。

 惜しむらくはスープが少々、しょっぱいことかな。ぐっと引きつけるインパクトはアルのだが、くどい。だから、あっぱれ亭でやっているように、割り下スープをサービスすればいいのにと思う。880円と、メニューの中では高価なのだから、そのぐらいの気を配ってもいいような気がする。

双子山評定:☆☆☆★。それにしても最近はラーメンが多いな。減らそう

« 三国一の読書野郎2012※72 | トップページ | 三国一の美食野郎2012⑧ »

昼食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎2012※46:

« 三国一の読書野郎2012※72 | トップページ | 三国一の美食野郎2012⑧ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31