最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎2012※81 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※82 »

三国一の美食野郎2012⑨

朋、遠方より来たる有り

 かみさんが法事で函館に一泊するので、どうしようかと旭川方面本部のジンガーくんに泣きつくと、つきあってくれるとのこと。同期のチャンくまも来札するというので、狸小路に集合することにする。

 「いなり」なる店。16時からやっているという。「一番乗りかな」と思って16時5分過ぎに店の戸を開けると、すでにいました、ジンガーくん。さらに旭川のチャンク堂、北見方面本部分室キャップのトーカーくんまで。あとから、チャンくまも来ましたので、総勢5人の賑やかな飲み会です。しかし、何が哀しくて旭川で普段、顔をつきあわせている3人が、札幌で飲むのか

2012042816220000

「いなり」、いい店です。何となく、テンパリムードも漂うのですが、接客、味ともに行き届いてます。ホッピー愛好者ならますます、たまりません。レバカツ、美味いです。写真は焼き物のひとつで「サラミ」。ごろんとしていて、食べでがあります。煮込みをオーダーしなかったのが、少々、悔やまれます。

下町、浅草風。こういう飲み屋さん、札幌には意外と少ないのです。金富士の焼酎のボトルもかなりいれたのですが、値段は驚くべき安さでした。オヤジが集まってわいわいやるのは、楽しいね。

続いて行ったのは串揚げの老舗「千里」です。下の写真ですね。料理もかなり、少なくなっていますね。この辺から、かなり酩酊。オヤジたちの夜は、こってりと更けていったのです。

みなさん、おつきあい、ありがとうございました! また、飲りましょう! GP(ガーデンパーティー)にも、是非!

2012042818140000

« 三国一の読書野郎2012※81 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※82 »

酒と美食」カテゴリの記事

コメント

いやはや楽しかったですね。私はあのあと初志貫徹で映画1本見に行ってからもう一軒行きました。M野に行ったとか、今度はビートルズの店に行きましょう。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の美食野郎2012⑨:

« 三国一の読書野郎2012※81 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※82 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31