最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の昼飯野郎2012※35 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※54 »

三国一の昼飯野郎2012※36

「つけ麺は割高か」の巻

 昨日入った「二金堂」の隣のラーメン店「味の時計台 駅前通り店」に入る。すぐ近くにある「駅前店」の方が札幌駅からは離れているのだが、店名の由来はまあ、どうでもいいね。

 この店限定とかいうことで、「辛味噌つけ麺」なるものをオーダーする。800円である。

2012031414090000  なかなか、良いとは思った。具のチャーシューも結構なボリュームだし、麺の量も適正である。スープもしっかりしている。

 問題は800円という価格設定だな。「味の時計台」はどうしても、観光客向けのイメージがある。観光客用に、価格設定を高めにして言うのではないかという感じがしてしまうのだ。

 さらにまた、つけ麺はゆでる時間が長いなど、手間がかかるので、価格設定をさらに高めにしているような気がする、どこの店でも。

 ならば頼まなければいいだけの話なのだが、時たま、無性に食べたくなるのもまた、つけ麺の宿命なのである。

双子山評定:☆☆☆★。 何だか、「通」には相手にはされないようだが、たまに入る分にはいいのかな

« 三国一の昼飯野郎2012※35 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※54 »

昼食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎2012※36:

« 三国一の昼飯野郎2012※35 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※54 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31