最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎2012※61 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※62 »

三国一の昼飯野郎2012※38

「不思議な味でおもしろい」の巻

 みなさん、すっかり気候も良くなって来ましたね。ここ数日、風は少し冷たいけれど、雪も降ったけど、着実に春に近づいてきているようです。

 それはともかく、きょうは札幌市中央区南1条西4丁目、4丁目プラザ地下2階の「コーヒープラザ西林」に入ったのです。開業62周年になる老舗喫茶だとか。でも私、たぶん入るのは初めてではなかろうか。

 昔ながらの喫茶店のように、食べ物メニューが充実しているのです。名物の「カツライス」をオーダーしました。880円です。

2012032713360001  一見するとカツカレーのようですが、違うのです。とんかつにかかっているのは、ケチャップやしょうゆ、ワサビなどで作ったソース。1947年からの定番メニューだそうです。ちょっと酸っぱく、またとろみもあるので、あんかけのようでもありますが、野菜などの具は、一切、入っていません。

 カツは柔らかく、まさにスプーンでもちぎれます。ちょっと固めの衣もクリスピー。ライスもまた、適度に美味い。付け合わせのラッキョウと福神漬けが、昭和テイストを醸し出します。

 とんかつがごちそうだったころのメニューなのでしょうか。一ひねりした料理で、とても面白いと思いました。

 CP(コスト・パフォーマンス)的にはサイコーだと思います。ポテトサラダにソフトドリンクも付くのですから。

 買い物帰りの女性や老人まで、多くの人で賑わっています。街中にありながらも、地域密着型の飲食店なのですね。ちょっと、感動しました。

双子山評定:☆☆☆☆。飾り気なく、楽しめる。いいと思います

« 三国一の読書野郎2012※61 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※62 »

昼食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎2012※38:

« 三国一の読書野郎2012※61 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※62 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31