最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎2012※49 | トップページ | 三国一の美食野郎2012④ »

三国一の読書野郎2012※50

田舎住まいは楽しいか?

 退職後、どうするかという問題は、私自身、かつては「そんな先のことはわからない」と問題外の外だと思っていたのだが、いつの間にか老化は進み、目前の問題となっているのである。馬上少年を過ぐ。熊谷達也「ゆうとりあ」は、まさに退職後、田舎に住んだ夫婦の物語。若干、身につまされる部分もあったのである。

<口上>つつがなく終えることができたサラリーマン人生。佐竹は妻と理想郷「ゆうとりあ」に移住して、自家栽培の蕎麦で生粉打ち職人を目指す。一方、O.G.B.(オヤジでゴメンねバンド)を結成した河村や、熟年離婚もなんのその、新会社を設立して奮闘する北川…非会社員生活の理想と現実をコミカルに描く傑作長編。

ゆうとりあ (文春文庫)

« 三国一の読書野郎2012※49 | トップページ | 三国一の美食野郎2012④ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の読書野郎2012※50:

« 三国一の読書野郎2012※49 | トップページ | 三国一の美食野郎2012④ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31