最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎2012※63 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※64 »

三国一の昼飯野郎2012※39

「極上のスープだっ!」の巻

 すっかり春めいてきました。きょうは札幌市内でも気温がぐんぐんと上がり、NHKの温度計は午後1時過ぎにはなんと14度を示していました。コートもいらないくらいです。

 そこで、ちょっとだけ足を伸ばして、狸小路を過ぎて札幌市中央区南3条西1丁目のラーメン店「山嵐黒虎」へ。ここは、昼と夜とでは、店名もメニューも異なる風変わりな店です。

 黒(黒豚背脂、濃口しょうゆ味)をオーダー。750円です

2012033013350000 スープが絶妙です。ポタージュのように濃厚でありながら、澄んだ味がする。これは飲み干してしまうスープなのです。タマネギのみじん切りが乗っているのですが、その甘みも、またよろしい。

 麺はもっちり太麺です。濃厚なスープによく、絡みます。

 具は柔らかチャーシュー、ネギ、のりと極めてシンプル。でも、このスープならシンプルな具にしないとくどくなってしまうでしょう。

 量的には決して多くないのに、ずしり、とした腹持ち感があるのも特色です。

 いずれにせよ、強烈な印象を残すラーメンです。今年、食したラーメンの中ではベストワンの丼でした。

双子山評定:☆☆☆☆★。また行きたい。違うメニューをたべてみたい

« 三国一の読書野郎2012※63 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※64 »

昼食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎2012※39:

« 三国一の読書野郎2012※63 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※64 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30