最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の昼飯野郎2012⑲ | トップページ | 三国一の読書野郎2012※27 »

三国一の昼飯野郎2012⑳

「エッジが立っていない」の巻

 CDを求めて、札幌市中央区南2条西4丁目の「ピヴォ」に行く。コルトレーンやディランを買った後、そういえば、ビルの3階にスープカレー屋があったことを思い出し、入る。

 しかし、である。かつては「QUEE」とかいう名前だった店が「Ouchi ピヴォ店」に変わっていたのである。「Ouchi」は狸小路の7丁目に本店があるのだが、旧「Quee」を居抜きで買い取り、営業を拡大したわけだ。

 ベジタブルスープカレー(900円)を頼む。ソフトドリンク付き。辛さは5段階中の4番にしてみた。

2012020214170000  野菜たっぷりの具はそれでよろしい。だが、問題はスープである。

 軽すぎるというか、芯が通っていないというか。もう少し、「どしっ」としたものがないと、腹に響かないんだよな。

 狸小路の本店には2008年6月に一度、行ったことがある。そのときにも、「物足りなさ」を指摘した。女性客が多い店なのだが、そのエッジの緩さは女性向けなのだろうかという、前回と同じ疑問を掲げておく。

双子山評定:☆☆☆。コクがほしいんだ、コクが

« 三国一の昼飯野郎2012⑲ | トップページ | 三国一の読書野郎2012※27 »

昼食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎2012⑳:

« 三国一の昼飯野郎2012⑲ | トップページ | 三国一の読書野郎2012※27 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31