最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎2012※35 | トップページ | 三国一の昼飯野郎2012※29 »

三国一の昼飯野郎2012※28

「進歩するラーメンなのか」の巻

 狸小路周辺には、ラーメン店がたくさんある。毎年、1丁目から順番に攻めようかとも思うのだが、いつも、挫折する。

 ということで、札幌市中央区狸小路1丁目「ラーメン 零」に入る。しょうゆラーメンの食券を750円で買う。待つこと、しばし。

 ここのラーメンは、入るたびに味が変わっているような気がする。なんだか、酸味を感じるスープが特徴と言えば特徴なのだが、きょうはそれほどでもなかった。

2012021513510000  これは、店が停滞せずに日々、進歩していると言うことなのだろうか?

 スープはいける。コクがあるのだ。麺と具とのバランスも最高だ。チャーシューもボリュームがあってよろしい。

 コンスタントな味を出し続けるべきなのか、その場に立ち止まらずに進み続けることが大切なのか。飲食店というのは難しいものである。少なくとも、きょうのこの店の味は良かった。

双子山評定:☆☆☆★。今度行ったら、また別の味がするんだろうな

« 三国一の読書野郎2012※35 | トップページ | 三国一の昼飯野郎2012※29 »

昼食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎2012※28:

« 三国一の読書野郎2012※35 | トップページ | 三国一の昼飯野郎2012※29 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31