最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の昼飯野郎2012※30 | トップページ | 三国一の昼飯野郎2012※32 »

三国一の昼飯野郎2012※31

「凄いチームワークだ」の巻

 札幌市営地下鉄南北線の大通駅の改札を出ると、立ち食いそばの良い香りが漂ってくる。札幌市中央区南1条西4丁目日之出ビル地下の「日之出そば」である。私もその香りの誘惑に負けて、天ぷらそば(380円)をオーダーしてしまったのである。

2012022215310000  かなりの老舗だと思う。私が札幌で働き始めた1982年には、すでに存在していたはずだ。立ち食い蕎麦を半ばバカにしていた、若き私は、食したことはなかったが。

 時は流れ、私はここのファンである。おばちゃんがたの、チームワークが凄いのである。オーダーを聞き、お金を受け取り釣りを出し、麺をゆで、具を入れて、注文の品を出す。その間、わずか30秒前後。しっかりした、分業体制が確立しているのである。その裁きの見事さに目を見張るのである。

 もちろん、「本場の味」ではないよ。つゆも濃いし、二八でもないよ。「天ぷら」と言ったって、ほとんど衣ばかりのかき揚げだよ。でも、そこが良いのだよ。ここにも「ほどほどの美学」が漂っているのだよ。コスト・パフォーマンス的には最高だぜ。

双子山評定:☆☆☆☆。唐辛子入れを持ち帰っちゃダメだよ!

 

« 三国一の昼飯野郎2012※30 | トップページ | 三国一の昼飯野郎2012※32 »

昼食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎2012※31:

« 三国一の昼飯野郎2012※30 | トップページ | 三国一の昼飯野郎2012※32 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30