最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎2012※42 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※44 »

三国一の読書野郎2012※43

何かを信じた結果として

 連合赤軍に参加して逮捕・投獄され、服役したひとたちに「今」を語ってもらう試みが朝山実「アフター・ザ・レッド」である。それぞれがどこか突き抜け、運動を清算した感もある。青春の日々に何かを信じた結果としての現在があるわけだな。なかなか、面白く、読めた。

<口上>日本を騒然とさせた「あさま山荘」事件から40年。服役を終えた連合赤軍の兵士たちは、逃れられない過去を負い、その後の人生をどのように送ってきたのか。そしていま、何を思うのか。

アフター・ザ・レッド  連合赤軍 兵士たちの40年

« 三国一の読書野郎2012※42 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※44 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の読書野郎2012※43:

« 三国一の読書野郎2012※42 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※44 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31