最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の昼飯野郎2012※23 | トップページ | 三国一の昼飯野郎2012※25 »

三国一の昼飯野郎2012※24

「平凡な味ですけど」の巻

 会社のすぐ近くにある、札幌市中央区北1条西3丁目「味の時計台 駅前店」に入る。そんなに駅前でもないのに、この店名だ。

 しかし、この辺も、いろいろと変わり、飲食店の移り変わりも激しいのだが、この店は長い。私が会社に入ったころには確実にあった。30年選手の店も少なくなったよなあ(←遠い目)。

2012020814270001 メニューにあった、「ナントカしょうゆラーメン」を頼む。600円と、安価だったのだ。「ナントカ」が思い出せないのが・・・。

 麺、スープ、具、どれもが凡百。しかし、それは悪口じゃない。変わらずに、いるもの。その良さを訴えたいのだ。

 雪まつり観光の外国人客がおいしそうにラーメンを食べている。それで、いいじゃないか。

双子山評定:☆☆☆。平凡のありがたさを知る

« 三国一の昼飯野郎2012※23 | トップページ | 三国一の昼飯野郎2012※25 »

昼食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎2012※24:

« 三国一の昼飯野郎2012※23 | トップページ | 三国一の昼飯野郎2012※25 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31