最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎2012⑬ | トップページ | 三国一の読書野郎2012⑮ »

三国一の読書野郎2012⑭

「美しさ」の陰に隠れているもの

 「黒いスイス」を読む。毎日新聞の特派員が、「憧れの国」の偽善性を暴いている。なかなかに、目からウロコの一冊である。

<口上>永世中立国で世界有数の治安のよさ。米国などを抜き、常に「住んでみたい国」の上位に名を連ねる国、スイス。しかしその実態は―。「優生学」的立場からロマ族を殲滅しようと画策、映画“サウンド・オブ・ミュージック”とは裏腹にユダヤ人難民をナチスに追い返していた過去、永世中立の名の下に核配備計画が進行、“銀行の国”でまかり通るマネーロンダリング…。独自の視点と取材で次々と驚くべき真相を明かす。

黒いスイス (新潮新書)

« 三国一の読書野郎2012⑬ | トップページ | 三国一の読書野郎2012⑮ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の読書野郎2012⑭:

« 三国一の読書野郎2012⑬ | トップページ | 三国一の読書野郎2012⑮ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31