最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の昼飯野郎2012⑮ | トップページ | 三国一の読書野郎2012⑯ »

三国一の昼飯野郎2012⑯

「炭水化物がたっぷりだ」の巻

 なんとなく、そば気分。ということで、札幌市中央区北1条西2丁目、時計台ビル地下の「そば処 千家」に向かう。店内でメニューを見ると、「豚丼セットかけそば付き」というのが目についた。「お~」と思い、オーダーする。880円だ。

2012012513420000 見ての通り、そばの方がでかい。なかなかの量だ。炭水化物の絨毯爆撃だ。

 豚丼は極めて美味である。まず、大前提としてのご飯がうまい。良い米を使っていることは間違いない。豚肉も柔らかく、タレの甘辛さも絶妙だ。

 まあ、そばはこんなもんだろう。冷たい、盛りそばにすればよかったかな、とちらりと思った。

 豚丼の単品の方が、良かったのかもしれぬ。しかし、そば店で、そばを頼まないことにも、何となくの後ろめたさを感じてしまう私なのである。

双子山評定:☆☆☆★。本当に、豚丼はうまかった

« 三国一の昼飯野郎2012⑮ | トップページ | 三国一の読書野郎2012⑯ »

昼食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎2012⑯:

« 三国一の昼飯野郎2012⑮ | トップページ | 三国一の読書野郎2012⑯ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30