最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎2012※21 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※22 »

三国一の美食野郎①

「ウナギは最高!」の巻

 かみさんとJR札幌駅のステラプレイスに映画を観に行った帰り、大丸札幌店のレストラン街にある鰻屋「宮川本纏」に入る。何年ぶりだろう。ここのウナギ、美味いんだよなあ~。

 3300円で鰻重の竹と前菜、肝吸いが付くセットメニューをオーダー。

 焼き上がりまで40分ぐらいかかるというから、本物である。ビールに肝焼きを頼み、ちびちびやりながら、ひたすら待つ。

2012012918390000  さすがの鰻重である。たっぷりだ。しかも、柔らかい。舌がしびれるくらいに山椒を振り、食す。

 ふっくら、この柔らかさ、まさに江戸前だな。かなり蒸すのだろう。だから、時間もかかるのだろうな。臭みのない、万人受けするウナギである。

 野趣に満ちたウナギも良いのだが、ここの洗練されたウナギも絶妙である。

 満足した。しばらく、ウナギを食べないでも生きて行けそうだ。

« 三国一の読書野郎2012※21 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※22 »

酒と美食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の美食野郎①:

« 三国一の読書野郎2012※21 | トップページ | 三国一の読書野郎2012※22 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31