最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の昼飯野郎2012⑰ | トップページ | 三国一の昼飯野郎2012⑲ »

三国一の昼飯野郎2012⑱

「ちょっとあっさり」の巻

 会社近くの札幌市中央区北1条西2丁目、時計台ビルに。このビルの飲食店もかなり、代替わりしている。何となくのラーメン気分だったので「牛一」に入る。牛骨ラーメンとやらが売りの店なのだが、メニューはいろいろある。「昔風しょうゆラーメンととりめしセット」を頼む。750円である。

2012013114140001

 うまい。本当に昔風の、あっさりしたラーメンである。まあ、その分、コクがないと言えば内のだが。最近、主流になっている「がつん」と強烈なパンチが来るようなラーメンではない。たとえて言えば和風美人である。

 とりめしの塩梅もちょうど良い。量も、味も。

 中庸の良さ。おいしすぎず、まずすぎずというやつだ。ほどほどの美学である。満足しましたが、ちょっと、あっさりしすぎたという感も否めません。

双子山評定:☆☆☆。こういう味に慣れすぎてしまうと、大きな人物にはなれないと思う。勘だけど

« 三国一の昼飯野郎2012⑰ | トップページ | 三国一の昼飯野郎2012⑲ »

昼食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎2012⑱:

« 三国一の昼飯野郎2012⑰ | トップページ | 三国一の昼飯野郎2012⑲ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31