最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の美食野郎③ | トップページ | 三国一の歌謡曲野郎① »

三国一のDVD野郎①

太平洋戦線を描く力作

 レンタルビデオでアメリカのテレビドラマシリーズ「ザ・パシフィック」を観ている。全10話で、太平洋戦線でのアメリカ海兵隊員たちの日々を描いている。ガダルカナルから沖縄まで。青年たちは傷つきながら成長していく。「ジャップを殺せ!」と叫びながら。

    しかし、なぜ日本でこのようなドラマが作れないのだろうか? 「硫黄島からの手紙」だって、イーストウッド以前に、日本人が作るべき映画だったのではないか?

 戦争で犠牲になるのは、いつだって若者である。コマとして消費されていく若者たちの悲哀は東西を問わない。そして今昔を問わない。現代だって「若者殺しの時代」なのだからな。多くのことを考えさせられるドラマであることよ。

« 三国一の美食野郎③ | トップページ | 三国一の歌謡曲野郎① »

dvd」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一のDVD野郎①:

« 三国一の美食野郎③ | トップページ | 三国一の歌謡曲野郎① »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31