最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎※265 | トップページ | 三国一の読書野郎※266 »

三国一のドライブ野郎①

冬タイヤ交換するも・・・

 雪が降っちまって、しかも、26、27日と、札幌ー小樽を往復しなければならなくなり、仕方なく、タイヤ交換を余儀なくされたのである。

 しかし! 午前11時過ぎに行きつけのスタンドに行くと、十重二十重に交換待ちの車が列をなしているではないか! これではダメだ、と思い、環状通沿いのスタンドに駆け込む。こちらも数台、待っていたが、スタンドのにいさんによると「2時間程度」という。家から歩いて10分程度なので、「それじゃ、できあがったら家に電話して」と車を置いて一時帰宅である。

 しかし! 家にいるとスタンドから電話がかかってきて「冬タイヤ、ダメっすね。2006年製造と古いし、ひび割れているし、プラットフォームまですり減ってます」とのこと。冬はあまりというか、ほとんど運転しないのだが、我が冬タイヤはそんなに摩耗していたのか。

Tire  結局、ニュータイヤに交換して4万6千円が吹っ飛ぶ。しかしまあ、安全は金じゃ変えないからなあ、と自分に言い聞かせる。

 づかこよ、東京のドライバーはこういう出費がないだろう?

« 三国一の読書野郎※265 | トップページ | 三国一の読書野郎※266 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

すんません、ご負担をおかけしています。
でも親方の車に乗せてもらう時代になるとは、昔は思いも寄りませんでした。

これで安心

ありえない。
雪降ったら、車運転しない。
外に出ない。

雪でした
あなたの後をなんとなくついてゆきたかった
ふり向いたあなたの瞳は早くお帰り坊やって言いてた

それから君の好きだった「雪」は
誰かに歌ってもらえばいいさ・・・だね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一のドライブ野郎①:

« 三国一の読書野郎※265 | トップページ | 三国一の読書野郎※266 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31