最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎※253 | トップページ | 三国一の読書野郎※255 »

三国一の読書野郎※254

辞書を作る大変さ

 三浦しおんの最新長編小説は、出版社の辞書編集部が舞台。辞書づくりに魅せられた人々の情熱と悲哀をつづる。

舟を編む Book 舟を編む

著者:三浦 しをん
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

<口上>玄武書房に勤める馬締光也は営業部では変人として持て余されていたが、新しい辞書「大渡海」編纂メンバーとして辞書編集部に迎えられる。個性的な面々の中で、馬締は辞書の世界に没頭する。言葉という絆を得て、彼らの人生が優しく編み上げられていく。しかし、問題が山積みの辞書編集部。果たして「大渡海」は完成するのか─。言葉への敬意、不完全な人間たちへの愛おしさを謳いあげる三浦しをんの最新長編小説。

<双子山評定>

« 三国一の読書野郎※253 | トップページ | 三国一の読書野郎※255 »

読書2011」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の読書野郎※254:

« 三国一の読書野郎※253 | トップページ | 三国一の読書野郎※255 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31