最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一のキャンプ野郎⑦ | トップページ | 三国一のブルース野郎④ »

三国一の昼飯野郎※番外編

正直庵=札幌市南区石山東6の8の2

 支笏湖・美笛にキャンプに行った帰りは、ほとんどこの店でそばを食べる。実にピシっとしたそばを食べさせてくれるのである。

Shouzikiann  写真はおろしそば。800円だったかな。

 やはり、新そばだからうまいこと。めん、つゆが混然一体となって楽しませてくれる。まさしく、エッジの立った味である。いつ行っても、「うまいなあ」という感想が漏れるのだが、きょうが今までで一番のような気もする。

 「芸術の森」近くで20年営業しているこの店、「達磨系」というそばの世界では有名な名人の系統である。

« 三国一のキャンプ野郎⑦ | トップページ | 三国一のブルース野郎④ »

昼食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎※番外編:

« 三国一のキャンプ野郎⑦ | トップページ | 三国一のブルース野郎④ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31