最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎※247 | トップページ | 三国一のピアノ野郎④ »

三国一のジャズ野郎①

ウェザー・リポート「へヴィー・ウェザー」

 76年のアルバムか。当時は高校3年生。受験生だ。ジャズならコルトレーンしか知らなかった。

ヘヴィー・ウェザー Music ヘヴィー・ウェザー

アーティスト:ウェザー・リポート
販売元:ソニーレコード
発売日:2000/12/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

<口上>キーボードのジョー・ザヴィヌルと、サックスのウエイン・ショーターからなるグループ、ウエザー・リポート。従来、ジャズという音楽は個人のソロを中心としていた。しかし彼らは、バンド全体が生みだす「サウンド」を中心に、ジャズの概念を組み替えていった。    このアルバムはそのウエザー・リポートの代表作で、エレクトリックサウンドとアコースティック楽器の融合、また綿密に作曲された部分と即興部分の結合が見事に成功した、70年代ジャズの成果の1つとして記憶されている。また、天才ベーシストとしてジャズベースの常識を覆していった、ジャコ・パストリアスが参加していることからも、70年代ジャズシーンを象徴する代表的アルバムといえる。(後藤雅洋)

<双子山評定>聴いていても、なんとなくピンとこないんだがね。聴き込みが足りないのか。

« 三国一の読書野郎※247 | トップページ | 三国一のピアノ野郎④ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一のジャズ野郎①:

« 三国一の読書野郎※247 | トップページ | 三国一のピアノ野郎④ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30