最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎※226 | トップページ | 三国一の読書野郎※228 »

三国一の読書野郎※227

今野敏は快調さ維持だ

 今野敏の警察エリート官僚シリーズ最新作はおもしろい「転迷」である。まあ、コクがないといえばそれまでなのだが、エンターティンメントとしては上質であろう。がんばれ、道産子作家。

転迷―隠蔽捜査〈4〉 Book 転迷―隠蔽捜査〈4〉

著者:今野 敏
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

<口上>相次いで変死した二人の外務官僚。捜査をめぐる他省庁とのトラブル。そして娘を襲ったアクシデント…。大森署署長・竜崎伸也に降りかかる難問の連鎖、やがて浮かび上がった驚愕の構図。すべては竜崎の手腕に委ねられた!極限の緊迫感がみなぎる超本格警察小説シリーズ最強の新作。

« 三国一の読書野郎※226 | トップページ | 三国一の読書野郎※228 »

読書2011」カテゴリの記事

コメント

最近、今野敏をよく読んでいる。
古武術を使う元警官のシリーズも気晴らしに良い。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の読書野郎※227:

« 三国一の読書野郎※226 | トップページ | 三国一の読書野郎※228 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31