最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎※187 | トップページ | 三国一の昼飯野郎※101 »

三国一の昼飯野郎※100

四季の蔵(1)=札幌市中央区大通西4丁目新大通ビル地下1階

 この「昼飯野郎」も100の大台だぜ。しかも、「同じ店には2度行かない」という枠をはめての100回だ。たいしたもんだぜ、と自画自賛しておく。

 そして、この店である。歯医者に行った帰り、入ってみたのだ。夜は居酒屋のパターンの店なのだ。カツ丼を頼んでみた。680円という安さである。みそ汁に香の物もつき、食後にはコーヒーまででるCP(コスト・パフォーマンス)の良さである。

201108021357000

 しかし、その味たるや・・・。いや、味がないんだ、カツ丼に。驚いたね。「薄味」と「味がない」のでは、全然、違うだろう。

 しかも、かけ汁でご飯がべたべた。これほどのカツ丼には、久しぶりに出会った。思わず、ご飯を残してしまった。

 いくらCPが良くても、これではねえ。食後のコーヒーもそこそこに、這々の体で退散した。とんだ100回記念になってしまったようだ。

→☆★

« 三国一の読書野郎※187 | トップページ | 三国一の昼飯野郎※101 »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎※100:

« 三国一の読書野郎※187 | トップページ | 三国一の昼飯野郎※101 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31