最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の昼飯野郎※102 | トップページ | 三国一の読書野郎※189 »

三国一の読書野郎※188

すごいぞ、これは。

 演歌幻想をぶっ壊す。凄い本だぞこれは。印象批評ではない、しっかり、文献を読み、音源を聴いている。輪島裕介「創られた『日本の心』神話」を読了。新書で300ページを超す、どっしりとした、素晴らしい本である。読後、思わず、歌謡曲をきいたぜ。

Book 創られた「日本の心」神話 「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史 (光文社新書)

著者:輪島 裕介
販売元:光文社
発売日:2010/10/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

創られた「日本の心」神話 「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史 (光文社新書)

« 三国一の昼飯野郎※102 | トップページ | 三国一の読書野郎※189 »

読書2011」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の読書野郎※188:

« 三国一の昼飯野郎※102 | トップページ | 三国一の読書野郎※189 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31