最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎※160 | トップページ | 三国一の昼飯野郎※92 »

三国一の昼飯野郎※91

中国菜館 五福(1)=札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル地下1階

 西の方のスープカレー屋に行こうと思ったが、途中で力尽きた。その名の通り、「昭和テイスト」が濃厚なビルの中華料理屋に入る。

 「冷やし中華とチャーハンセット」という貼り紙が何とも魅力的だったのでオーダーする。600円という値段も、また。

201107131342000  まあ、いい塩梅です。チャーハンはホントに少量。これなら、炭水化物重なりを気にすることもありません。ザーサイが付いているのもいいですね。

 冷やし中華はかなりスープが酸っぱい。でも、このぐらいの酸味がないと、夏場は乗り切れないかも知れません。量はそこそこ、腹が膨らみます。麺も中太で。

 でも、冷やし中華にカラシが付いていないのは許せんなあ。

 この季節ならではの味わいですか。冷やし中華って。でも、世の中には冷やし中華が大嫌いな人間もいる。ひとりは、づかこ。東京・東向島のそば屋で冷やし中華を食し、鬱病になった。もうひとりは、鬼。社員食堂でこれを頼み、「クソを食っているようだ」と言った。食ったことがあるのかよ、と突っ込みたくなった。

→☆☆☆

« 三国一の読書野郎※160 | トップページ | 三国一の昼飯野郎※92 »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎※91:

« 三国一の読書野郎※160 | トップページ | 三国一の昼飯野郎※92 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31