最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎※140 | トップページ | 三国一の昼飯野郎※75 »

三国一の昼飯野郎※74

洋食 シェフズグリル(1)=札幌市中央区南1条西2丁目丸井今井10階

 親愛なるイ・リューマン先生と「丸井のレストラン街でシースーでも」と連れ立って来たのはよいが、どこにこんな数のじじばばが、というほどの老人たちでレストラン街はいっぱいである。毒蝮三太夫がいうところの「ばばあの佃煮が出来るほど」である。這々の体で、この店に入る。ハンバーグのおいしい店だったと記憶する。ハンバーグカレーをオーダーした。1050円だ。

201106091335000  サラダと、食後にソフトドリンクが付く。

 うまい。ライスもおいしいし、やはりハンバーグがよくできている。カレーはまあ、それほど辛さもなく、平均点かな。飯場^具の肉汁のうまさが、カレーに漏れ出るイメージがある。

 しかし、ガツンと来るものには欠けるか。強烈なスパイシーさとか、圧倒的にジューシーな肉汁とか。1050円という、ランチタイムにしては、なかなかな価格設定なのだから、いまひとつの強烈なるものが欲しく思うのだがね。

 料理はしっかりした仕事ぶりが目立つのだが、接客はいまひとつ。コップの水がなくなったら、知らせなくても注ぎに来なくてはダメだよ。

→☆☆☆

« 三国一の読書野郎※140 | トップページ | 三国一の昼飯野郎※75 »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎※74:

« 三国一の読書野郎※140 | トップページ | 三国一の昼飯野郎※75 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31