最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の昼飯野郎※77 | トップページ | 三国一の昼飯野郎※79 »

三国一の昼飯野郎※78

麺処まるは 健松丸(1)=札幌市中央区南4条西5丁目第二秀高ビル1階

 私もあっさりとした人間とはいえず、どちらかといえばくどい人間かもしれない。仕事ぶりはあっさりしているがな。くどいといえば、「とくじ」の顔だが、それはまた、別の話だ。

 しかし、ここのラーメンはくどいぞ~。「超濃厚豚骨ラーメン」を標榜しているだけのことはある。驚いた。

 もともと、西岡にあるオリジナル「麺処まるは」はあっさりスープで人気らしい。こちらは4月15日にオープンしたのだが、まったく逆のコンセプト「札幌一のドロドロ」を歌っているのである。タウン誌で読んで、何とも食べたくなったので、行ってみた。

 とんこつラーメン750円に、メンマ50円をトッピングしてみた201106151506000 いや、実際に凄い豚骨スープだ。英語でスープは「食べる」という動詞を使うが、まさにそんな感じ。溶け込んだ骨の粉が舌にからみつくもんな。なんでも、水と豚骨のみを16時間煮詰めたらしいぜ。

 麺は京都から取り寄せたという中細麺。これが何だか、超濃厚スープには弱すぎるような気もするのだが・・・。まとわりつき感がないというかな。極太の麺の方がからみつくような気もする。

 チャーシュー、メンマ、九条ネギなどの具のできは非凡である。

 しかし、食べ飽きはする。くどすぎる。私がもっと若くても、同じ思いだろう。うまいのだが、くどい。頻繁に、食べられる物ではないというのが結論だ。

→☆☆☆

« 三国一の昼飯野郎※77 | トップページ | 三国一の昼飯野郎※79 »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎※78:

« 三国一の昼飯野郎※77 | トップページ | 三国一の昼飯野郎※79 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31