最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎※133 | トップページ | 三国一の昼飯野郎※68 »

三国一の読書野郎※134

昭和史の謎

 「新昭和史論」を読む。戦前の日本は、なぜ愚劣な戦争へ突き進んでしまったのか。この疑問は、戦後の多くの日本人にとって、「謎」である。もちろん、私にとっても。だから私は、この種の昭和史の書物が大好きである。

新昭和史論―どうして戦争をしたのか (ウェッジ選書) Book 新昭和史論―どうして戦争をしたのか (ウェッジ選書)

販売元:ウェッジ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

<口上>日本人は、なぜ負ける戦争へと進んでいったのか?昭和という時代には、いったい何が起きていたのか?内政・外交・社会・文化から気鋭の七人の研究者が読み解く、昭和史の決定版。

<双子山評定>

« 三国一の読書野郎※133 | トップページ | 三国一の昼飯野郎※68 »

読書2011」カテゴリの記事

コメント

佐野眞一の阿片王はどう?

未読なんだよ。主義者殺し、甘粕は読んだが。
佐野眞一って墨田川高校では?

佐野眞一は墨田川高校卒。
「昭和史」の半藤一利も墨田川高校卒。

墨田川高校OBが歴史の裏表をいじってるのは痛快だ。

半藤先生は、墨田川(七中)は卒業していないんだ。
新潟・長岡中学(旧制)を卒業しているはずだよ。
3月10日の空襲で焼け出され、疎開したんだ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の読書野郎※134:

« 三国一の読書野郎※133 | トップページ | 三国一の昼飯野郎※68 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31