最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎※126 | トップページ | 三国一の読書野郎※127 »

三国一の昼飯野郎※65

山嵐黒虎(1)=札幌市中央区南3条西1丁目

 昨年暮れから、歯医者に通っている。だいたい、14時ぐらいに予約を入れているので、昼飯が食べづらい状況がある。ラーメンを食べて、ニンニク臭い息をして治療を受けるのも失礼だと思ってしまうのだ。

 というわけで、遅い昼食となると、やはりラーメンということになってしまう。きょう、訪れた店はスガイの近く。調べてみると、昨年の5月に入ったのが最後だから、ほぼ1年ぶりだ。

 塩の白としょうゆの黒がある。ともに750円であるが、黒にしてみた。

201105201427001  スープが絶品だ。これは、具材としても使われてるタマネギが効いているからだ。昨年も同じことを書いているが、一種のポタージュ・スープなのである。

 麺は太い。このくらい、太くないとこの力強いスープに負けてしまうからだろう。

 具材はチャーシュー1枚にタマネギ、ノリなどとシンプル。あとは別料金でトッピングだ。ボリューム的にどうなか、とも思ったが、麺の太さにより、腹持ちがよい。さらに、スープがずんずんと後を引くので、これもさらに腹にたまるのである。

 満足した。お勧めの一杯。至福の丼。

 歯を治し食べてみたいな堅い物 双子山吟

→☆☆☆☆

« 三国一の読書野郎※126 | トップページ | 三国一の読書野郎※127 »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎※65:

« 三国一の読書野郎※126 | トップページ | 三国一の読書野郎※127 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31