最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の昼飯野郎※46 | トップページ | 三国一の読書野郎※82 »

三国一の昼飯野郎※47

はなの舞(1)=札幌市中央区大通西2丁目

 昨年末に会社のすぐ近くにできた居酒屋チェーン店。夜は何回か入ったことがあるのだが、昼飯時は初めて。500円ランチが目玉である。焼き魚やカツカレーなどなど、何種類かあるのだが、「ミックスフライ定食」とやらを頼む。

201104011353001

 この値段ですから、文句をいってはいけないのでしょうが、結論的には「何だかな~」でした。

 フライはいいんですよ。「この値段ならこんなもの」と思えますから。決定的なのはライスのまずさです。最近は、品種も改良され、ほとんどのコメは冷めてもおいしいものですが、これは、いけません。古米なのかなあ。

 ライスがまずいと、すべてがダメになってしまう。定食の基本、ベース音を奏でるのはライスなのです。そのことは、もっと知られなければなりません。

→☆☆

« 三国一の昼飯野郎※46 | トップページ | 三国一の読書野郎※82 »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎※47:

« 三国一の昼飯野郎※46 | トップページ | 三国一の読書野郎※82 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31