最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎※94 | トップページ | 三国一の読書野郎※96 »

三国一の読書野郎※95

ちょっと散らかった印象

 稀代の論争家・小谷野敦の最新刊「名前とは何か なぜ羽柴筑前守は筑前と関係がないのか」を読了。

名前とは何か なぜ羽柴筑前守は筑前と関係がないのか Book 名前とは何か なぜ羽柴筑前守は筑前と関係がないのか

著者:小谷野 敦
販売元:青土社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

<口上>秀吉が「羽柴筑前守」とされるのはなぜか、西郷隆盛が「隆盛」と呼ばれなかった理由、夫婦別姓問題の本当の論点とは、なぜ匿名は非難されるのか、外国人の名前の秘密…、稀代の論客・小谷野敦が、名前の不思議を徹底探求。

<双子山評定>私自身も、諱とか官位などについては詳しくないので、期待して読んだ。読みやすくていいのだが、知識があふれていって、どうにも、まとまりのない読後感となってしまった。散らかっているというかね。

別に外国人の名前について書くこともなかろうに。さらに「匿名批判」については、もっと徹底的にやるべきだとも思った。

最近の小谷野の書物は、刊行を知るたびに買い求めているが、その中でこれは、ちょっと残念な感がある。

→☆☆☆

« 三国一の読書野郎※94 | トップページ | 三国一の読書野郎※96 »

読書2011」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の読書野郎※95:

« 三国一の読書野郎※94 | トップページ | 三国一の読書野郎※96 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31