最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎※39 | トップページ | 三国一の読書野郎※40 »

三国一の昼飯野郎※24

蝦天分店(1)=札幌市中央区南2条西4丁目中通り

 以前は1カ月に1回は職場の仲間と行ったものだが、最近は一人飯になってしまい、足が遠のいていた。今年になっては初めてだ。カウンターに座り、上天丼(750円)をオーダー。並天丼は650円と、すこぶる、CP(コスト・パフォーマンス)がよろしい店である。

201102081331000 けっこうなボリュームなのだ。エビも大きめなのが2本。ご飯も多い。惜しむらくは、もう少し、タレをかけてほしいということ。私は、どちらかというと、びしょびしょ系が好きです。

 また、油が時として胃にもたれるのだ。もたれるときと、もたれないときがあって、これを私は「螧天分店におけるロシアン・ルーレット」と呼んでいるのだが。要するに、昨晩の店の繁盛具合が、ランチタイムの揚げ油の鮮度に影響しているのでは、と見ている訳なのだが。

 食べ終わるころ、何と、敬愛する先輩のヨンヤさんが入ってきた。ヨンヤさんも最近は、一人飯を強いられているらしい。食べ終わるのを待ち、一緒に店を出て喫茶店へ。コーヒーを奢ってもらいました。ありがとう、ヨンヤさん!

→☆☆☆

« 三国一の読書野郎※39 | トップページ | 三国一の読書野郎※40 »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎※24:

« 三国一の読書野郎※39 | トップページ | 三国一の読書野郎※40 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31