最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎※38 | トップページ | 三国一の読書野郎※39 »

三国一の昼飯野郎※23

カレーハウスアムアム(1)=札幌市中央区大通西1丁目テレビ塔地下1階

  時折、吹雪で視界がきかなくなる天気の中、さっぽろ雪まつりは始まった。さすがに、観光客の数は多い。13時半を過ぎても、地下街のラーメン屋には長蛇の列ができている。

 テレビ塔の地下に、カレー屋ができでいた。以前は、お土産店だったのだが、テレビ塔の不祥事がらみでつぶれたのか? 知らないけど。

 昔よくあった、カレースタンドのようだ。カレー(Lサイズ)520円という値段に引かれ、入ってみた。

201102071328000

驚いたぜ。ルーには何も、具材がないのだ。トッピングによって、具を足していくのだな。トンカツだと280円、チキンカツで200円だと。ならば、800円とか、そういう値段になってしまうではないか。安いわけではないな。

味はいいんだよ、なかなか。タマネギをたっぷり、炒めたルーであることはよくわかる。コクと甘みが違うもの。ライスも決して、まずくはない。良いコメを使っているのではないか。スパイシーさもあるし。

でも、具なしでたっぷりライスを食べ尽くすのは、少々、辛かった。せめてサラダでもと思った矢先、卓上に福神漬けとつぼ漬けを発見。これは無料だからドサッと皿の中へ。これらのおかげで、無事、食べきることができました。カレーにとって、福神漬けは偉大であることがよくわかった。

結論として、うまいのに、システム的に難があるな。

→☆☆★

« 三国一の読書野郎※38 | トップページ | 三国一の読書野郎※39 »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎※23:

« 三国一の読書野郎※38 | トップページ | 三国一の読書野郎※39 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31