最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« クリムゾンはすげえや | トップページ | 日本一の美食野郎2010② »

読む快楽2010※98

読むマンガ

 新堂冬樹「純愛不倫」を、病院の待ち時間で読みとおす。1時間弱で読み切れる小説って、いったい・・・。

不倫純愛 (新潮文庫) Book 不倫純愛 (新潮文庫)

著者:新堂 冬樹
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 めちゃくちゃな小説。文芸雑誌の編集長が、売れっ子作家の美人秘書と不倫関係になる。売れっ子作家は編集長の妻を犯す。

 活字で読むポルノマンガだな。

 新堂、昔はもっとどろどろの、くどい小説を書いていて、結構楽しめはしたのだがね。これは、だめでしょう。何が言いたいんだか、わからない。

 新潮社もこのような小説を文庫化するのは、あまりに大衆に媚を売っているのではないかとさえ思ってしまう。まあ、いいけどよ。

« クリムゾンはすげえや | トップページ | 日本一の美食野郎2010② »

読書2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読む快楽2010※98:

« クリムゾンはすげえや | トップページ | 日本一の美食野郎2010② »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31