最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« フリー・アズ・ア・バード2010① | トップページ | 今年のNAデイズ »

日本一の美食野郎2010③

Fくんご夫妻と

 現在は噴火湾沿いの街に勤務する後輩のFくんご夫妻。本日、札幌の自宅に戻るとのこと。それではということで、晩御飯をいっしょにすることにしました。うちのかみさんがネットで調べたところ、焼き鳥のお店に「おっ!」というのを発見。電話で予約しましたが、カウンターしかとれませんでした。それでもOKということで、札幌市中央区大通西18丁目「近江軍鶏と和食の店 直(じき)」へ。午後6時スタートです。

Ziki06 シックな店構え。内装もブラウンが基調です。BGMはもちろん、ジャズ。

Ziki02

Ziki01

おまかせ串セットを頼むと、近江軍鶏の焼き鳥を適時、出してくれます。上はレバと砂肝、下はさんかくと呼ばれるボンボチ、尻尾の部分ですね。このほか横隔膜なども出ました。

Ziki03  そして、なんといっても、水炊きです。実に濃厚なスープが絶妙です。よほど気に入ったのか、Fくんが、バクバク食べるのが印象的でした。後から作る雑炊のつゆがなくなるのでは、とちょっと不安になりました。

Ziki05

 たたきはポン酢でいただきます。歯ごたえ確かで味が濃い逸品です。

 近江軍鶏、とにかく、味が濃厚なのです。ブロイラーを食べなれた舌だと、圧倒されますね。鶏本来が持つ力強さを味あわせてくれるというか。

 お酒では各地の地酒も豊富。焼酎・泡盛の品ぞろえも整っています。

 おいしい、楽しい店です。ただし、決して安い店ではありません(頼み方にもよるのでしょうが)。けれども、若い店長らが、意識的に志をもってやっている雰囲気がいいなあ。気に入りました。

« フリー・アズ・ア・バード2010① | トップページ | 今年のNAデイズ »

酒と美食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本一の美食野郎2010③:

« フリー・アズ・ア・バード2010① | トップページ | 今年のNAデイズ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30