最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日本一の美食野郎2010② | トップページ | 日本一のお笑い野郎2010② »

スクリーン2010※27

よくできたアニメだよな

  JRタワーのシネマ・フロンティアにて「シュレック フォーエバー」を観る。思えばこのシリーズ、「2」を観て感激。さかのぼって「1」をDVD、「3」を劇場で鑑賞。これでシリーズ完結ということになるのだが、なんだか、感無量だな。      

 <あらすじ=goo映画より>むかしむかし、シュレックという怪物がいました。シュレックは、ドラゴンによって塔に閉じ込められていたフィオナ姫を救い出し、彼女と愛し合うようになり、三人の可愛い子どもたちと、幸せに暮らしていました。毎日毎日の平穏な暮らしに飽き飽きした彼は、悪賢いランプルスティルスキンと、「1日だけ元の怪物に戻れる」という契約を交わしてしまいます。しかし、その事がきっかけで、おとぎの国の歴史が大きく変わってしまい…。

ドリームワークスの大ヒットシリーズ「シュレック」の完結編。シュレックは毎日の平穏な暮らしの中にある幸せに気付かず「1日だけ怪物に戻りたい」と思い、魔法使いのランプルスティルスキンに騙されて、パラレル・ワールドに飛ばされてしまう。そこにもフィオナやドンキーたちがいるものの、シュレックの存在を覚えておらず、思想や体型まで変わっている…。おなじみのキャラクターが総登場する完結編である本作、人気シリーズだけあって、パラレル・ワールドという設定を活かした小ネタの数々も効いている。レギュラー声優陣が楽しみながら演じているのも伝わってくるような、笑って泣けて楽しめる、安心感のある一作だ。

<能書き=文責・双子山>難しいことは考えずに、その世界観にひたり、CGアニメ技術の凄さに目を見張ればよいと思う。シュレックワールドのオールキャストが出ているので、シリーズに馴染んでいる人にとっては本当に楽しく見ることができる映画だよ。80点!!

 この映画で2010年の映画館での鑑賞は終了する。27本しか観ることができなかった1年だった。仕事のせいにはできない。トーカー、ジンガーくんなんかは300本近く観ているのだからなあ。自己投資を怠っていると非難されても仕方ない。来年は、50本は行きたいところだなあ。


                                                                                             

« 日本一の美食野郎2010② | トップページ | 日本一のお笑い野郎2010② »

映画2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スクリーン2010※27:

« 日本一の美食野郎2010② | トップページ | 日本一のお笑い野郎2010② »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31