最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラブ・アンド・ポップ2010② | トップページ | 聞く喜び2010⑦ »

ラブ・アンド・ポップ2010③

カルロス・サンタナは老けない

 エレクトリックギター界の重鎮、カルロス・サンタナの新譜「ギター・ヘヴン」を聴く。ロックしているぜ、サンタナ! 老けてないぜ、クラプトンのようには。

ギター・へヴン Music ギター・へヴン

アーティスト:サンタナ,キャビン・ロスデイル,ジョー・コッカー,ジョニー・ラング,スコット・スタップ,浅井健一,クリス・コーネル,スコット・ウェイランド,ロブ・トーマス,インディア.アリー&ヨーヨー・マ,クリス・ドードリー
販売元:SMJ
発売日:2010/09/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 サンタナといえば、わが世代では「ブラック・マジック・ウーマン」に、アルバムでいえば「キャラバン・サライ」か。その卓越したテクニックのことは知ってはいるが、個人的に聞き入った記憶はない。

 このアルバムは往年のロックの名曲のカヴァー。ツエッぺリンの「胸いっぱいの愛を」、ゲオルグ・ハリスン「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」、クリーム「サンシャイン・オブ・ユア・ラブ」、ディープ・パープル「スモーク・オン・ザ・ウォーター」などなど、何ともベタな曲が並ぶ。共演者も豪華だ。「ホワイル」ではなんと、ヨー・ヨー・マがチェロで参加。ドアーズ「ライダー・オン・ザ・ストーム」ではオリジナルメンバーのレイ・マンザレクも登場している。さすが、重鎮である。

 老けるなよ、サンタナ! 応援するぜ!! クラプトンのようにはなるな。

« ラブ・アンド・ポップ2010② | トップページ | 聞く喜び2010⑦ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラブ・アンド・ポップ2010③:

« ラブ・アンド・ポップ2010② | トップページ | 聞く喜び2010⑦ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31