最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 読む快楽2010※68 | トップページ | キャンピング・ミス・デイジー2010③ »

タイムスリップ

ビートルズに先んじてビートルズになるということ

 かわぐちかいじの新作「僕はビートルズ」を読む。ビートルズのコピーバンドをやっている青年たちが、タイムスリップして1961年の東京へ行ってしまう。

 史実では、1年半後にビートルズがプロデビューする。青年は、それ以前に、ビートルズより先に、ビートルズの曲を発表しようとする。

 流しのオヤジに「イエスタデイ」を披露。「メロディーも完璧だ」と驚くオヤジ。しかし、ハワイアン大会で「オール・マイ・ラビング」をやっても、まったく、受けない。当時の日本人の感性には、受け入れられないのだ。

 今後の展開が楽しみ。原作者の藤井哲夫は初めて、マンガ原作を手がけたそうだが、かなりのビートルマニアであることが、細部へのこだわりからもわかる。

 

僕はビートルズ(1) (モーニングKC) Book 僕はビートルズ(1) (モーニングKC)

著者:かわぐち かいじ
販売元:講談社
発売日:2010/08/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 読む快楽2010※68 | トップページ | キャンピング・ミス・デイジー2010③ »

ビートルズ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイムスリップ:

« 読む快楽2010※68 | トップページ | キャンピング・ミス・デイジー2010③ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31