最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 読む快楽2010※62 | トップページ | 昼食の快楽2010※75 »

読む快楽2010※63

詩作にとりつかれた人々?

 ねじめ正一「荒地の恋」を読む。評判が良く、いろいろな賞もとった小説だ。「荒地派」の詩人・北村太郎と田村隆一の妻の老いらくの恋がテーマ。しかしまあ、「勝手にやってろ」という感想をどうしても抱いてしまう話ではあるのだが。

荒地の恋 (文春文庫) Book 荒地の恋 (文春文庫)

著者:ねじめ 正一
販売元:文藝春秋
発売日:2010/07/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 読む快楽2010※62 | トップページ | 昼食の快楽2010※75 »

読書2010」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読む快楽2010※63:

« 読む快楽2010※62 | トップページ | 昼食の快楽2010※75 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31