最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« しかたないけど、老いている | トップページ | 読む快楽2010※52 »

美食の快楽2010⑦

さっくりと中華を愉しむ

 土曜の夜だから、中華でもということに。電車通りに近い、「ふんよう亭」に予約を入れました。札幌市中央区南5条西14丁目あたりです。

 まずは冷たいビールで乾杯。つまみに選んだのはピータン豆腐です。ボリュームたっぷりでさくさく、いけますね。あっさりした味付けもよろしい。

Pitan_2

Gatu01_2

 お次は豚の胃袋の炒め物。ウイキョウがすごく効いています。そして胃袋は柔らかく、とろける。ビールが進んでしまいます。

Gyouza_2 メーンは餃子です。焼き餃子と水餃子の2種をオーダー。焼き餃子は肉汁がたっぷりでショウロンポーのようです。満足!

 ビールの後は焼酎を一杯。お勘定はかなりリーズナブルでありました。
 でも、中華って2人より3人、4人と人数が多いほうが楽しいですね。前回、この店に来たのはFくん夫婦と。転勤のお祝いでした。ここを出てから、Fくん宅にお邪魔して、エリーちゃんと会ったんだな~。最後のあいさつになってしまったけど・・・。

 帰りにお店近くの東光ストアーで買い物をしていたら、最近、室蘭から戻った流離のアドマン・ジータがうつろな目をしてグレープフルーツを買い求めていた。大丈夫か?

 

« しかたないけど、老いている | トップページ | 読む快楽2010※52 »

酒と美食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美食の快楽2010⑦:

« しかたないけど、老いている | トップページ | 読む快楽2010※52 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31